芸術の秋

2012/09/11 投稿者 管理者
R0115216.JPG
秋の大運動会!


R0115250.JPG
ピクニック in 天童高原!!


R0115188.JPG
噴水!!! 
光の速さでパンツ一丁。




そんな、まだまだテンションも気温も下がらない、夏の終わり。



我が家の芸術家 ハル画伯。
県美展にて入賞という、
嬉しいびっくりニュースが飛び込んできました。



R0115222.JPG
R0115219.JPG
本人(向かって左)はなぜか,こんな時だけテンション低。
しかもあんた、パジャマのままだどれ・・・



ついでにこちらも。 図工の授業で作った、巨匠コンタハルの作品。

R0115273.JPG


「鼻毛と脇毛の生えた鳥」
だそうです。
















最終更新日時 : 2012/09/13 01:19:24

トラックバック

コメント書込

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

captcha image, to tell computers and humans apart.
画像の中に見える文字をこちらに打ち込みます。


コメント

infoさんのコメント

フリーク様

ありがとうございます。
ハルも、8歳です。
工作の方は、自信満々に見せてくれたんですが、
絵や入賞のことにはこれっぽっちも興味がないみたいですw。
でも、久しぶりに美術館に行ってきましたが、いい時間を過ごせました。

習字の方は、学校で基本を習ってしまってから、保育園の時のような自由は字が
書けなくなったみたいです!
2012/09/12 16:56

今田フリークさんのコメント

いつまでも暑い(~_~;)

今田家、ちゃんと夏の終わりしてるなあ〜。

昔話
小生も県美展入選し、当時は大沼デパートの催事場に展示され見に行ったことが思い出されます。
多分、山形市内に行ったのは、あれが初めてのことだったんじゃないかぁ、8歳の少年だったのであまり覚えてないけれど。
工作の出来はさておき、
そのタイトルと絵には全く脱帽です。以前、ハル画伯の書も拝見した事があるけれど、秘められた何かを感じずにはいられませんでした。
誰の遺伝子がそうさせるのかはわからないけれど、このまま伸びやかに成長して欲しいと願う、近所のおんつぁんでした。
2012/09/12 13:18
 
:star1.0: トップ 
:star1.0: ご注文 :star1.0: 商品紹介 :star1.0: ご案内
:star1.0: 旦那ブログ :star1.0: カレンダー :star1.0: リンク集 :star1.0: サイトマップ :star1.0: お問い合わせ
Total392315 7days1111 Yesterday155 Today045 IP check in 30 min Since 2012-05-23